2009
05.14

面接

「お願いがある。。。」と電話で友達が言った。「明後日面接があって日本語も少し話さなくちゃならないから面接の準備手伝って!」と頼まれた。申し込んだのは日系パソコンのサポートコンサルタントで、彼は前日本語を勉強したことがあるんだけど最近日本語を使ってない。

火曜日に仕事が終わってからその友達と会って、面接のよくある質問と彼の答えを英語から日本語に直してみた。英語の文をもっとシンプルにして翻訳しか出来なった。それでも結構難しかった。後は日本語に直したらローマ字で書くのが大変だった。なぜかというとひらがなしか出てこなかったからだ(漢字はそんなに書かないからひらがなだけ!)。

文法とかを教えるのが楽しかった。いつか初心者に日本語を教えてもいいんじゃないと頭の中で調子に乗っちゃった。

友達の面接はどうだったか明日聞こう。



コメント(2)

コメントをする
  1. 文法の説明とかは、実は外国人の方がうまくできるみたいだよ。私も、日本人に英語を教える時、文法の説明は日本語でするけど、その方が理解しやすいみたい。
    But I feel strange that I’m actually teaching English to someone cause my English is not that good, hehe.
    でも、なんとかなってるから、ダレンも初心者には日本語を教えられると思います。

  2. そう、一般の人は母国語の文法とかそんなに分かんないよね。だって、普段分かる必要がない。

コメント