2009
12.03

日本語でブログをするの遅くなったけど、日曜日にATP Tour Finalsの決勝戦、ダブルスとシングルスを見に行ってきた!

Davydenkoは本当にすごかった。感動したもの。三日連続なのにそんなテニスはありえないでしょう。

ダブルスもよかった!Bryan Bros.は強いな。プロのダブルスは違いすぎる。まずはみんなサーブがいいから、ポーチも出やすくなる。でもリターンも上手だ!とにかくスゲー。

写真はここ:
http://www.notestomyself.net/2009/11/atp-world-tour-finals-finals/



コメント(5)

コメントをする
  1. ダビデンコ、日本で見てみたいよ。
    僕らくらいの背丈の人には参考になるよね。
    にしても、うらやましい・・・

  2. 返事遅くなりました。
    Davydenkoは僕よりもずっと背が高いけど!彼の身長は178 cm。

  3.  12回負け続けたフェデラーに勝っての決勝進出、そして優勝。鉄人ついに念願成就、といったところでしょうか。すごいね。

  4. そうですね。そこでフェデラーを倒すとは!
    しかも、彼は大した体力ありますね。

  5.  確かにね。ポトロのクロスを拾い捲るのはさぞかし体力がいったことでしょう。加えて、ポトロを動かそうとリスクを冒してストレート打ちまくっていた勇気にも敬服するよ。
     やっぱ、勝利の女神は勇者にしか微笑まないのかな?

コメント