2021
06.12

今度「I’m just 確かめってんの」と娘が…

日本語の分は自然なのになぜだ?!

2021
06.12

今回も食事中の発言で「ご飯on my飯顔」と息子が言った。確かに付いてた。(笑)

2021
05.15

食事中に「You ate the お肉 all up!」と息子が言っちゃった。(笑)

つまり「お肉を全部食べた」。

こういうの苦手なんだよね。

2021
05.11

「ダディは英語人だよね」と娘が言った。子供から見れば「日本語」と「日本人」と比べたら「イギリス人」と「英語」は紛らわしいと思う。「英国人」でも難しい。

2021
05.04

日本の文化ではそうじゃないかも知れないけどイギリスでは食事中に肘をテーブルに乗せちゃいけないというのはマナーの一つだ。毎日家族で食べる時に必ず娘に注意する必要がある。どうしても直してくれない。言うのを飽きちゃいそう。

実験として、「何回言うか数えるからね」と僕が言って数えたら10回以上だった。

次の日また娘が同じマナーのミスで僕は肘の方に指を指したら「じゅうろくtimes」と娘が言った。それは前の日から数えてくれてたみたい!またゼロから数えるつもりだった。一番衝撃的なのは「じゅうろっかい」でもなくせめて「じゅうろくかい」でもなく「16 times」でもない…泣

2021
04.27

僕らのバイリンガルの育て方は単純。それはひたすら日本語の環境を作ることだ。

まずは妻とは家で、少なくとも子供の前で、日本語しか喋らないようにしてる。他のロンドン住まいの家庭を見るとやっぱり親が2人とも日本人の場合は子供がバイリンガルになるケースは多い。僕の日本語はネーティブじゃないけど日常会話ならあまり苦労はしない。家では遊び・テレビとかも日本語を重要視してる。

外出の時にも子供とは日本語を喋るけど、日本人が分からない人と一緒にいれば控えてることがある。こっちの親戚と一緒にいる時は場合による。こういう時なら英語も日本語も使ったりする。

後は、機会を作ってロンドンに住んでる日本人と接することも大切だと思う。

定期的に日本のおじいさんとおばあさんとビデオ電話。これで日本語を話したくなる。

日本に行くのもすごく刺激を与えるから大事だ思ってるできるだけ行かせてあげたい。だた、頻繫に行けるわけじゃない。

ネーティブ程度の発音は期待してない。日本語を流暢に話せるようになってくれればすごく嬉しい。

読み書きに関してもすごく期待してるわけじゃない。スパルタ教育をしないで徐々に教えようと思ってる。

英語はイギリスのロンドン育ちで現地の保育園・学校に通ってるから得に心配してない。英語の発達が遅れてたら話は別だけど今までは問題ない。

また今度もっと詳しく書こう!

2021
04.26

ご無沙汰しております。お元気にしてましたか?

数年このブログを書いてなかったけどもう一度書くことにしました。今回は日本語の道を歩むのは僕だけではありません。

このサイトは主に日英バイリンガルキッズのことを2021年から記録するつもりです。国際結婚の親の子供はイギリスのロンドン育ちでどのくらいバイリンガルになれるでしょうか?日本語を学んだり使ったりする気になってくれるでしょうか?日本語は勿論ですが、英語の発達はどうでしょうか?子供との会話では英語も日本語も混ざっているので英語・イギリス英語を勉強していらっしゃる方も興味があるかもしれないです。

ロンドンでの暮らし、日本とイギリスの文化の違いなども書こうと思っています。

Aboutのページでもっと詳しく書きました。

よろしくお願いいたします。

2014
11.30

戦果(せんか)
military gains, war results, fruit of battle

間引く(まびく)
to thin out, to cull, to run on a curtailed schedule

斑(ふ、まだら、ハン)
ふ, まだら
ハン
spot, blemish, speck, patches

等身(とうしん)
body proportions

書籍(しょせき)
book, publication

瑞々しい(みずみずしい)
young (and lustrous), fresh, juicy; lively, vivacious, animated, vibrant

卑怯(ひきょう)
cowardice, meanness, unfairness

無頓着(むとんちゃく)
indifferent, unconcerned, careless

諸々(もろもろ)
all kinds of things, various things, large number of people

当面(とうめん)
current, urgent, pressing, impending; to confront (an issue), to face (up to something); for the meantime, at present

拍子抜け(ひょうしぬけ)
anticlimax, let-down, disappointment, loss of interest

煽(あおる、おだてる、セン)
あお・る, おだ・てる, おこ・る
セン
fan, flap, instigate, agitate, bolster up, gulp down

可否(かひ)
propriety, right and wrong, advisability, possibility; pro and con, ayes and noes

歪む(ゆがむ)
to warp, to swerve, to deflect, to be crooked, to be distorted, to be bent, to incline, to slant, to be perverted, to be gross-grained, to get bent, to be strained

視界(しかい)
field of vision, visibility, view, visual field, (one’s) ken

発艦(はっかん)
aeroplane taking off from a warship (airplane)

へま
blunder, bungle, gaffe

猛攻(もうこう)
fierce attack

気負い(きおい)
fighting spirit, fighting mood

高揚(こうよう)
enhancement, exaltation, promotion, uplift

研ぎ澄ます(とぎすます)
to sharpen, to grind, to whet, to hone, to make keen

薄氷(はくひょう)
thin ice, danger

読点(とうてん)
comma

2012
08.29


Paralympic Torch Relay

2012
08.19

Wiktionary: 1000 Japanese Words

この日本語から翻訳した英単語が全部覚えてますか?