2006
06.30

昨日勉強しようと思って、ジャーニーという新聞の記事を読んでみた:

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会第十九日は二十七日、ハノーバーなどで決勝トーナメント一回戦最後の二試合を行い、史上三度目の連覇と最多六度目の優勝を狙うブラジルと、一九九八年大会覇者のフランスが勝ってベスト8が出そろった。両チームが当たる七月一日の準々決勝は九八年大会決勝の再現となる。八強の内訳は欧州六、南米二となった。

「W杯」は書く言葉で多分「ワールドカップ」と読む(?)

史上(しじょう)     historical
連覇(れんぱ)      successive win (連勝)
覇者(はしゃ)      winner
決勝(けっしょう)    final
準決勝(じゅん…)    semi-final
準々決勝(じゅんじゅん…)quarter-final
内訳(うちわけ)     the items, breakdown



コメント(4)

コメントをする
  1. そうでーす。W杯は「ワールドカップ」と読むと思います。当て字、というやつかな・・。
    イングランドが今ちょうどポルトガルと戦っているところです。なかなかいい試合をしています!ウィンブルドンも始まっていますが、イギリスではどちらがもりあがっているのですか?やはりワールドカップ?

  2. I’m so sorry that England lost the game to Portugal though I cheered England.
    But also Brazil lost the game. I think that it makes world cup fun.
    Did you watch the games?
    cheerを使ったけど、「応援する」って、なんて言えば良かったのかな?

  3. みよさん、コメントありがとうございました。初めて「W杯」を見たときどう読めばいいかなって思ってました。
    一般の人はサッカーのほうがテニスより見てると思います。私はテニスが大好きでウィンブルドンを毎日見てます。
    イングランドは残念でした(>_<) としはるさん、 I was cheering for Englandは全然平気ですね。Supportingとかrooting forとか…色々な言い方があります。

  4. なるほど φ(・_・) memo memo…
    勉強になりました!

コメント