2007
01.15

12月25日に初めて九州に行った。長崎は山ばっかりですごくいい景色が見れた。次の日島原という場所に移動し島原城から数年前火山からできた山を見た。そこから雲仙(うんぜん)という有名な温泉ホテルに泊まった。

そのホテルの部屋は和室だし着物を着てるお姉さんもお茶を入れてくれたしちょっと昔の日本って感じだった。驚いたのは着物を着てるお姉さんは晩ご飯の時間について話してるときに「シチ」時でなく「なな」時と言ってた!それって方言?それとも彼女だけ?試験のとき7時はなんと読むと聞かれて、シチ時と答えたらばつじゃない?

翌日の朝時差ぼけのため5時に起きてしまった。屋根の露天風呂(ろてんぶろ)に行ったら誰もいなく自分だけのお風呂だった!そこから雲の中の山も湖も見えて本当によかった。



コメント(3)

コメントをする
  1. 楽しそうで行きたい!自分の露天風呂っていいよね。僕も沖縄で自分だけの露天風呂あった。あ、僕も九州行きたくなってきたな?

  2. 「しち」を「いち」と聞き間違えることがあるので、はっきり分かるようにわざと「なな」時と言うことがありますよ~。なので「方言」ではないです。雲仙いいですね。うらやましい!

  3. 一人だけの露天風呂は最高だよね、PAさん。
    Miyoさん、そうなんですか!なるほどです。雲仙に行ったことがあります?結構いいですよ!

コメント