2007
12.15

昨日テニスの仲間と一緒にFour SeasonsというBayswaterにある中華レストランでに行った。

この間のパターンで人数が7人なのにとりあえずビール10本(缶か?)。俺のブログに書かれたWさんにまたブログに書くでしょう?と聞かれた。そうみたい!

夜の12時くらいになった。店員さんはもう出ろと言わんばかりにコートを着てクリスマスライツとかを消した。それそれ行きますか?

それから車に乗り、これから帰国してしまうMさんという友達がうちに来ますか?と言い出し、俺を含めて4人でMさんの家へ。初めてMさんの奥さんに会った。Mさんが奥さんは日本語道のファンですからと前から言ってて、どんな人だと思われてるかなって思った。

Wさんがソファに座ったとたん眠りに着いた。それって特別な能力だなと思う。でも皆さんが「ゴルフ」とか、ケーワードを言うと急にWさんの目がぱっと覚める。実はずっと寝てるふりですか?Wさんが寝ながらOさんとMさんはお酒を飲んで詳しくお酒のことを話してた。お酒を何も知らない私は聞くだけ。

3時半に帰ることになって、それから楽しめることが始める(いや、これはsarcasm=いやみ)。Victoria駅でOさんとMさんのコンビがタクシーに乗り、俺が一人でバスを待つ。211が来ないなと思いつつ、N11が出発したら、あれ?まさか、211の代わりにN11が夜に走ってるんじゃないよね。。。実はそうだった。馬鹿!

バスを待ってる間にタクシーがホーン(?)を鳴らし、バス停で止まった。そのタクシーの運転手は歩いてるおまわりさん2人を呼んでたことに気づく。乗ってる男性2人も出されてしまい、警察官とけんかをした。朝の4時にVictoria駅は嫌だ。

1時間は待ったかな?でも寒くて、もっと長く感じた。ようやくバスが着いて、乗ったりバスが満席でうるさい若者が歌を歌う様子で我慢力がなくなりそうだった。実はバスが嫌い。悪いけどバスに乗る下品な人が多い。ナイトバスだと酔っ払ってる人もいて、さりに嫌だ。

タクシーに乗ればいいじゃないと思ってるでしょうか?現金が全くなかったけどあったとしてもけちでロンドンでは乗ろうと一度も思ったことがない。俺の定期券を使わないともったいないですし!

バスがすごい遠回りをして(どんな人がこんなルートを考えるかよ?)、うるさい若者と一緒に降りた。

テニスのあとで、そのまま寝るのは気持ち悪いからお風呂に入る。寝たのは5時。ナイトバスはもう乗りたくない。んん、こんなことを何回も言ったことがあるのにたまには乗るしかないよね。



コメント(2)

コメントをする
  1. 金曜日はお疲れ様でした。帰りは確かに辛かったね。やっぱり1時で帰るべきでしたね。でも、また飲みにいきましょう!!

  2. ええ、そうですね。遅くまで邪魔してしまいましたね。
    昨日はちょっと酒を避けた(おやじ逆?)けどまた飲みに行きましょう。

コメント